導入事例

cases

TAGGER CO., LTD.
2021.11.23
会社名
TAGGER CO., LTD.
拠点
ホーチミン市
担当者
宮本洋志
業種
メディア/版権管理
従業員数
10-50人未満
URL
https://tagger-vn.com/
事業内容について
日本のアニメキャラクターの、出版権、商品化権、映画配給権、映像配信権、テレビ放映権等の管理と運用。「ドラえもん」「名探偵コナン」「ワンピース」「ドラゴンボール」「クレヨンしんちゃん」などの作品を取り扱う。

契約前の課題

ベトナム市場での版権事業展開にあたり、「知的財産」保護が課題としてありました。模倣品も多く、法の整備や明確な規定と実際の役所での運用が異なる市場のため、法の理解、実際の役所での運用プロセス、商標登録を包括的に理解し、作品を守り、キャラクターを活用頂く企業さま(ライセンシー)を守ることが必要でした。

CASTの活用方法:
どのような場面で相談しているか

①効率的かつ効果的な商標登録の提案とその手続き②模倣品への対策と対応③ライセンス契約のレビューとベトナム語版の作成 ④労務サポート

CASTを使ったことで
おこった変化や気づき

版権事業を行うにあたり、作品の保護、ライセンシーさまの保護、模倣品への対応を委託させて頂いたことで、安心してキャラクターを起用頂く企業さまが増加しました。同時に、作品保護を一緒に取り組んだことで、作品のファンへの社内の意識(責任感)も向上して、模倣品にはできないデザインや商品の開発が加速しました。

契約の決め手

日本の文化をしっかり守り、ベトナムのファンへ届けるという理念を共有したうえで、どうするべきかを一緒に考え歩むことができると感じたから

お客様の声

法律と実際の運用が異なる難しい相談ばかりですが、ファンへ作品を届けるためにという視点で、市場や状況に応じて最適化されたご提案を頂き大変助かっております。これからも日本の作品保護を通じて、ベトナム市場の実績を重ねることで、より良い作品や商品やブランドがベトナムに届くようにご協力をお願い致します。