• HOME
  • ニュース
  • コラム
  • 【ベトナム税務】付加価値税(VAT)10%から8%の軽減について(2022年2月1日〜12月31日)

コラム

column

【ベトナム税務】付加価値税(VAT)10%から8%の軽減について(2022年2月1日〜12月31日)

付加価値税(VAT)の軽減

政府は、以下の業種を除き、付加価値税を10%から8%に軽減させることを決定しました(15/2022 /ND-CP)。
これは、経済・社会の回復と発展のためのプログラムを支援する財政および金融政策に関する国会の法令第43/2022 / QH15に基づく税の免税および減税政策に関する規定となっています。

対象期間は2022年2月1日から2022年12月31日です。1月28日に発表され、その数日後から開始という慌ただしいものとなっています。

対象外となる業務

大きな分野としては以下が8%への軽減対象「外」とされており、詳細は別表Ⅰ−Ⅲに記載されています。
対象外となっている業種は、通常通り10%のVAT課税となります。

  • 電気通信、情報技術
  • 金融(銀行、証券、保険)
  • 不動産取引
  • 金属及びプレハブ金属製品
  • 鉱業(石炭鉱業を除く)、コークスの生産、石油精製、化学物質や化学製品の生産
  • 特別消費税の対象となる商品およびサービス

自社事業が対象外に該当するかどうか、御確認ください。

*政令の原文・別表はこちら(ベトナム語のみ)
https://thuvienphapluat.vn/van-ban/Thuong-mai/Nghi-dinh-15-2022-ND-CP-mien-giam-thue-theo-Nghi-quyet-43-2022-QH15-chinh-sach-tai-khoa-501143.aspx

CastGlobal

【執筆者】CastGlobal

ベトナムの法律事務所

ベトナムで主に日系企業を支援する弁護士事務所です。日本人弁護士・ベトナム人弁護士が現地に常駐し、最新の現地情報に基づいて法務面からベトナムビジネスのサポートをしています。

  • Facebook
  • Website